So-net無料ブログ作成
レガシィ ブログトップ

BL5レガシィ ホイール交換今度こそ!(忘備録) [レガシィ]

先日、ハミタイのため交換できなかったホイール、対策して交換しました。

対策としては、フェンダー叩き出しやホイール買い替えなどもありますが、もう自分も大人ですし、ホイールを買い換える予算も無いので、最も安く、かつ違法改造にもならない方法にしました。

それは、これ↓です。
DSC00793.JPG

そう、フェンダーアーチモールです。

 DSC00794.JPG
こういう断面のゴムで、これをフェンダーに貼って、片側9.5mm広げます。

 

早速シリコンオフで貼り付け面を脱脂し、貼り付けます。

すると、この様な感じになります。

(箱から出した時ににゃんズがすりすりしてたので、両面テープそこいら中に猫の毛がケバの様についていたりしているのは内緒です。

お守りのつもりでそのままにしちゃいましたが、近くで見ちゃダメです!)

DSC00798(1).JPG

あっ、危ないところでした[あせあせ(飛び散る汗)]

自分の姿がボディに...見苦しいって苦情が出る前に消しときました。

思ったよりは柔らかく、貼り易かったです。

 

両方貼り終えたら、早速ホイールを交換してみましょう。

交換前はこちら
DSC00801(1).jpg

交換後
DSC00803(1).jpg

やはりホイールが小さく見える気が...

しかし、これで15Kg以上の軽量化達成です。

 

問題ないか、真横から見てみましょう!

DSC00802.JPG

やはりギリギリな雰囲気( ̄- ̄;

 

念のため、確認してみましょう。

DSC00805.JPG

(測るのに何を使ってるのか、ですって?

気がついたあなた、鋭いですね・・・特製猫じゃらしです。。。)

超ツライチです(滝汗)

ホントに0.xmmの世界です...

車検は厳しそうです(;´ヘ`)が、軽量化によるエコのため、取り敢えずこれで行きましょう。

しっかし、ボディとタイヤの隙間が目立ってきてしまいました...orz

気のせいでしょうが、車高を落としたいっていう欲望が生じてきた気がします。

ヤバイです、自分の中の男の子(?)の血が騒ぎ始めちゃいそうな気配が...


nice!(17)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

BL5レガシィ ホイール交換(忘備録) [レガシィ]

前車GDA(インプレッサWRX)の形見のホイールを、現愛車のBL5(2.0GT)に装着してみた。

GDAで使用していたホイールは、GDB専用設計の、アイジャック(鍛栄社)製アクテックRF-38。
こちらは17インチの8J、オフセット+45(タイヤサイズは225/45R17)。
レガシィ純正17インチは7J、オフセット+55(タイヤサイズは215/45R17)。
PCDは両方100(5H)で共通。

計算上は、22.7mmホイールが外に出る計算になる。

内訳:
①ホイール拡大幅=7Jから8Jになる分で+25.4mm
 これがホイール中心から内外に半分づつ広がるので、
 外側に25.4/2= 12.7mm広がることになる。
②オフセット変更分=単純に+55から+45への変更で、外側に10mm出ることになる。
よって、①+②=12.7+10=22.7mmとなる。

う~ん!、22.7mmはちょっと厳しいか...
だけどGDAでは余裕で履けていたから大丈夫かなぁ?

重量も測ってみた。
レガシィ純正17インチ+YOKOHAMA ECOS(215/45R17)が20.7Kg。
RF-38+GOODYEAR Revspec RS-02(225/45R17)が15.5Kg。
RF-38+YOKOHAMA ADVAN A-041(225/45R17)が17.8Kg。

何と、RS-02では5.2Kg(1台分で20Kg!)もの軽量化に!
更に、同サイズでもタイや銘柄によって2.3Kgも違うことにビックリ!
これだけ腰下重量が違えば、走りにも影響がある筈。

で、実際に装着してみた。

リアは微妙だけど、ぎりぎりツライチかな(汗)と思えるレベル。
交換前
BL5_RR.jpg

交換後
DSC00700.JPG

しかし、ノーマル車高でツライチって、何かタイヤとボディの間が開きすぎてて残念な感じ...
更にデザインの関係か、RF-38の方がホイールが小さく見える。
タイヤとボディの隙間と、ディスクとリムの隙間の関係でその様に感じる様だ。
純正ホイールのデザイン、ちゃんと意図があったのね...
(某日本メーカー車の様に、リアホイールを元々小さく見せるデザインよりはマシだけど)

フロント:
こちらはび・びみょー・・・とは言えないなぁ、こりゃ!
誰がどう見てもハミタイ状態( ̄▽ ̄;)!!ガーン
DSC00703.JPG
いくら目が悪いオイラが見ても10mm近くははみ出していそう...
ダメだ、こりゃ...orz
オーバーフェンダーかフェンダーアーチモールが必要だぁ(汗)
BL5は弄る予定は無かったんだけど、最初から予想外の展開...

しかし、サスペンションのアーム類にアルミがふんだんに使われている。
売り文句としては、こんな所マニア以外にはどうでも良いことだろうに、走りに拘るスバルらしさを感じる。
見えない所だからと手を抜くことのないスバルのスピリッツがあるからこそ、走り好きの琴線に触れるのだろう。

DSC00712.JPG

DSC00705.JPG
益々スバルって素晴らしい会社だと思った。
スバル万歳なのである。
ヾ( ̄∇ ̄=ノ 


nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

さよならGDA&よろしくBL5 [レガシィ]

タイトルでは何のことか分からない人も多いと思いますが、愛車を乗り換え、今日納車されました。
(乗り換えざるを得なかったと言うのが正解ですが...)
GDAはインプレッサWRXの、BL5はレガシィB4の型式です。

元の愛車GDAは2004年4月に納車され、足掛け8年、距離にして13万5千Kmのつきあいでした。
その間、サーキットをはじめ、走ることの楽しさを教えてくれました。
(会社の上司3人と日帰り出張で550Km走ったという最悪な思い出も...)
また、自分好みのフィーリングにするまでに何十万円注ぎ込んだか分かりません。
そして自分的には、最高と言える位まで仕上がりました。
当然、動かなくなるまで乗り潰すつもりでした。

しかし事態は4月28日に突然やって来ました。
申し訳ありませんが、何が起こったかは聞かないで下さい。(自分にはあまりにもショックが大きすぎます)

愛着がありましたので、直して乗り続けることも考えました。
しかし、修理費用が見当もつかないことと、もう8年/13.5万Km走っていますので、あと何年か後には必ず買い換える必要が生じてしまうことから、3週間ほど悩んだ末に乗り換えを決意しました。

ありがとう、GDA君。
君のことは一生忘れないよ...
IMP_FRONT.JPG

 

新しい相棒選びについてはそれ程悩みませんでした。

先ず、自分が車に求める条件として、以下は譲れません。
 ・サーキットを楽しく(決して早くではなく...)走れること
  (サーキットを安全に楽しく走れれば、当然街中でも安全に楽しく走れます)
 ・作り手の魂が感じられること
  (走りなり雰囲気なり、作り手の意思が感じられない家電くるまではすぐに飽きが来てしまいます)
すると、自分的にはマツダのロードスター、三菱のランエボ、スバルのレガシィ(現行型以前)/インプレッサ(現行型以前)/WRX STI/BRZしか思い浮かびません。
で、今回はローンを組みたくないので200万円以下にしようと決め、更に今回はスバルDに大変お世話になったので、必然的にレガシィかインプレッサの中古がターゲットになりました。
その時、丁度お世話になっているスバルDに中古のレガシィB4(H18年式/46,000Km)が手頃な価格であったため、他を殆ど考えることなく注文しました。(5月26日に注文)
完全ノーマル車で、約5年6ヶ月落ちですが大した傷もなく(磨き傷がちょっと目立っていましたが)、内装も綺麗な状態でした。
更にバックカメラや純正ナビのバージョンアップ、新品フロアマット、ボディ磨き等かなりサービスしてもらいました。

そして本日6月16日に、残念な小雨の中を納車となりました。

レガシィB4 2.0GT
これからよろしく、BL5D君。
BL5_FR.jpg

BL5_RR.jpg

GDA君を失ったここ1カ月強は大ショックでテンションが全く上がりませんでしたが、これを気分転換の機会と捉え、何事も新たな気持ちでやり直したいと思います。

最後に、大変お世話になったスバルDのHさん,Kさん、色々とありがとうございました。
また、当ブログの様な拙いブログにも訪れて下さる方がいらっしゃる、いや、それどころかコメントやnice!を下さる方々もいらっしゃということで、落ち込んでいる中でも頑張ろうって気持にさせて頂きました。
本当に、本ブログに訪れて頂いた方々に感謝申し上げます。

 ありがとにゃ!

peko.jpg

 


nice!(11)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
レガシィ ブログトップ